震災から5日目。

こんにちわ。
目を疑うような恐ろしい地震・津波の発生から5日目。
テレビが知らせる死者数、行方不明者数、安否不明者数の規模がどんどん拡大していき胸が締め付けられる思いです。
避難所で避難されている方も、恐怖と寒さと悲しみなど色んな思いで過ごされているかと思うとつらいです。
一人でも多くの方が救出されて家族の方と再会できることを祈っています。
また、遠く離れたこの篠山でも少しずつ地震の影響が仕事に出てきています。
東北地方に会社や工場を持つ企業の材料が手に入れられなくなってきています。
ホルムアルデヒド検査を依頼した研究機関も地震の被害で機能していないそうです。
その他、被災地にサーバーを持つ会社などはデータ照会なども出来なくなっているようです。
昨日は経理処理の為、ある金融機関へfaxで入金手続きをしたのですが回線パンクでなかなか手続きできませんでした。
もちろん命や故郷を奪われた痛みとは比べ物になりませんが、日本の産業・経済にも大きな痛手です。
今は目の前の家族や仕事の出来る有難さに感謝して自分に出来ることをしていきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る