講習会in三宮

こんにちわ(^^)

昨日は三宮で講習会でした。

建設廃棄物の適正処理と石綿建材の適正処理に関する講習会です。

兵庫県の住宅改修業者登録をするには努力義務として兵庫県知事が定める研修を年に一回は受ける必要があります。

これは悪質リフォーム会社を排除するため適正なリフォーム業者を県が紹介するもので

毎年一回の工事内容などの定期報告により更新します。

昨日の講習会もこの認定研修でした。

いつもは県庁付近の普通のホールとか会議室なんですが、今回は三宮駅にほど近いホテルの綺麗な宴会ホール

1454742140594

お茶も一人ずつに湯呑が用意されてホテルスタッフさんが絶え間なく注ぎに来てくださる。

いつもと違うな~と思っていたら(そんな事言っていいのか)私の周りは某Dハウスさんとかチラホラ…

講師さんは住友林業さんやら積水ハウスさんなど

今回は住宅生産団体連合会の主催講習会に兵庫県住宅政策課がのっかったカタチだったようです。なるほど…

1454742134795

産業廃棄物の適正処理は悪いことをする業者が出るたびに複雑になり書類もたくさん作成しなければなりません。

ついこの間の食材廃棄物の横流し事件のようなことが起これば産廃業者が悪い発注者は悪くない!とはならず

工務店が委託する処理業者もきちんと見極めなければいくら委託業者が悪いとしても発注者が監督管理義務違反になります。

などなど、しっかりと施行していかなければならない話を聴かせていただきました。

このように研修を受け、適正な処理をし、定期報告を怠らず、業務を行っている会社が登録しています。

兵庫県住宅改修業者登録制度←検索画面はこちら

この制度により登録された住宅改修業者は、一定の登録要件を満たしていますが、優良業者であることを保証するものではありません。

業者の選択は消費者である県民の皆様1人ひとりが自己責任で行っていただくものですので、この制度の登録情報だけを頼りにするのではなく、

その業者の過去の工事実績や建築士などの第3者の意見等を参考にして慎重に選択してください。

…ってデカデカと書いてありますが(^_^;)

悪質リフォーム会社にはご注意を!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る