腕のみせどころ

 

 

N様邸外壁修繕工事はじまりました!漆喰の塗り替えです。

 

 

 

 

今回一番難しい箇所はこちらの破風板です。

 

 

 

写真では見えにくいかもしれませんが、段が3つもあります。

通常は1段か2段なのだそうです。

 

 

左官屋さんの作業風景です。

定規を当てて段を起こしています。

 

 

段ありとなしがよくわかります。

 

 

 

左官屋さんは材料をホイップのように扱いますが、実際めちゃくちゃ重たいのです。

すごいなあ。

 

 

暑い日が続きますが、がんばってください!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る