続 古民家再生プロジェクト。

こんにちわ(^O^)

今日の台風はどうなることかと思いましたが、篠山は思ったほど雨も降らず良かったです。

今週7日から産学提携・古民家再生プロジェクトの協力先である神戸芸術工科大学の

環境建築デザイン学科の学生さんたちが完成した古民家に再び訪れています。

何をしているかと言いますと…

古民家再生によって、母屋や離れは綺麗によみがえったのですが、

このお屋敷まだまだ広く、まだ手つかずの女中部屋(住み込みお手伝いさんのおられた部屋や蔵があり、

学生さんの実習としてこの部屋などを教材に片付け・清掃して、床の張替えなどを自分たちで行う授業が行われています。

毎日約10名ほどの学生さんが電車に乗ってやってきて、食材の買い出しや自炊をして古民家で一泊しての実習授業です。

1441782150342

生活道具が置かれたまま、昭和で時間が止まったままの建物でしたが、若い力ですっかり丸裸の状態に。

ドイツからの留学生の学生さんはさすがに背の高さもパワーも桁違い!

1441782160022

夕方、もう電車の時間が迫る直前まで灯光器をつけて床貼りの作業。

当社の先代社長がボランティア大工講師!?として教えています。

学生さんは興味津々で熱心に一緒に作業していました。

昨日帰っていく学生さんを篠山口まで送って行きましたが、みんなぐったり(笑)

でも、みんな「とても楽しかった!」「いい経験ができた!」と笑顔で言ってくれていたので

良い授業&良い思い出になったことでしょう(^O^)

あと一週間ほど来週までほぼ毎日この授業が続きます。

がんばれ若者!

がんばれ先代社長(笑)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る