篠山暮らし。

こんにちわ(^o^)丿
篠山
今、私のパソコンデスクからふと外を見るとこんな景色になっています。
稲が青々とまっすぐ育ち、とっても綺麗です。
あぁ素敵だなと本当に思います。
だけど昔はこんな田舎がとても嫌でした。
篠山生まれの篠山育ち、不便で、田舎くさくて、遊ぶところは何にもない。
いつか絶対ここを出てやるんだ!!いつか都会で暮らすんだ!!
と、小学生の低学年の頃から考えていました。
母親の実家のある西宮にたまに行くたびワクワクしていました。
兄が大学進学で関東で暮らすようになった時も、高校生だった私は何度も一人で兄のアパートを頼りに東京に遊びに行ったもんです。
そして自分が高校を卒業すると大阪の学校へ通うため大阪へ引っ越しました。
念願の都会暮らし!!
地下鉄で少し行けば梅田にも難波にも行ける場所。
歩いてすぐにコンビニのある生活。
私の描いていた夢のような生活でした。
毎日遊び歩いて都会暮らしを満喫しました!
…なのに、友達に田舎を馬鹿にされれば必死に擁護にまわり、学校の研修で篠山に行けばみんなにどんなにいいところかアピールする。
ん!?あんなに嫌だったのにな。
そして途中、紆余曲折ありましたがまたこの篠山に収まっています。篠山に家を建てて子育てしながら暮らし始めてもう10年以上が経ちました。
そしてやっぱり思うことは、『篠山が好き』だということ。(都会も好きですが)
まぁ単純に歳をとったんかもしれませんが(笑)
春には桜を見に行き、夏はデカンショ祭りを楽しみ、秋には紅葉を見に行き、冬はマラソン大会に出る。
最近は隠れた名店もいっぱい出来てなかなか楽しいところです。
この何年かは都会から移住される方のおうちもよく建てさせて頂いています。
それは工務店にとっても、篠山市民としてもとてもうれしいことです。
この地を気に入り、いつまでも楽しく幸せに暮らして頂けたらいいなぁといつも思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る