篠山在住、柳谷

 

img_6615

 

篠山市民になってから半年が経ちました。

自覚はありませんが、周りの方からすると

 

篠山=柳谷

 

というイメージを持つようになっているようでなんだかうれしい気持ちになります

 

半年前から比べると、篠山での過ごし方に慣れてきたとは言えますが

一人暮らしも田んぼがあるところで過ごしたこともなかった柳谷からするとまだまだいろんな発見があります

(いまだにカエルやヘビ、たまに出現するシカなどに喜んでいます)

 

こっちへきて変化したことといえば

 

・虫への耐性が強化された(ゴキブリ以外)

・野菜やお肉が愛おしく感じるように(自分で育てた野菜を食べたり、鹿の解体を経験したから)

・四季の変化を景色から感じとるようになった(今までは自然が少ないところに住んでいたので「寒い」「暑い」のみで判断)

 

などなど。

 

 

仕事の方も最初はずっと社長に引っ付いて回っていましたが、一人で現場に向かうことや、お打ち合わせをさせていただくことも増え

「だんだん大人になっているんだなぁ、、」と日々実感しております。

 

最近では名刺をお渡ししているからなのか、名前を覚えてくださっているお客様もいて、、、

本当に本当に泣きそうなほどうれしいのです、、、!ありがとうございます!!

 

 

まだまだ半年ではありますが

これから篠山に馴染んでいくことや、仕事を覚えていくことが楽しみで仕方ありません!

 

みなさま、どうかあたたかく見守っていてください!(自分で言うことじゃない!)

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る