玄関と鉄平石

 

 

5月の終わりから進んでおります、F様改修改造工事

ただいま仕上げ工事に突入しております。

 

 

今回はちょっと変わった玄関の仕上げ工事をご紹介します。

 

 

もともとの玄関ポーチはモルタル、玄関はタイルといったごく一般的な仕上げでした。

 

 

こちらの玄関を「(F様が)持っている鉄平石で仕上げてほしい」とご要望が。

 

その鉄平石がこちら、

 

 

大きいものでいうと、畳一帖分に匹敵する大きさです。巨大です。重いです。

 

 

石張りというと、20㎝~50㎝ほどの石材を乱張りするというのが一般的ですが

一枚もので玄関と玄関ポーチにそれぞれ据えてほしいとのご要望でした。

 

 

 

 

石が重すぎるのでユンボで移動。

 

 

 

前社長が運んでくれました。

 

鉄平石はミルフィーユ状の石なので、きれいに2枚にならないかとくさびを打ってみました。

 

 

まあ結局断念したのですが。。。

 

 

 

こんな感じに据えつけられました。

 

 

うん、なんだかかっこよくなりそう、、!

 

最初は想像もつきませんでしたが、かなりイイです、、!!

 

 

玄関側はタイル屋さんに相談して、脆く割れてしまった部分にあえてカッターを入れてもらい、目地をつくってもらいました。

 

 

モノトーンでかっこいい!

 

 

さらにまわりの隙間を鉄平石で埋めてもらって、、、

 

 

めっちゃいい!!

割り付け段階なのでまだ仕上がってはいませんが、想像以上にかっこよくなりました!

玄関の立ち上がり部分も鉄平石の乱貼り仕上げです。

 

 

 

完成が待ち遠しい、、、

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る