棟板金工事

 

本日K様邸の屋根修繕工事でした。

 

棟板金が剥がれてしまい雨漏りの危険性があったので下地材と板金の補修を行います。

 

 

まず棟板金を取り外して

 

 

下地材を打ちます

 

 

取り外した棟板金を少し整形して

 

 

棟板金を付け直して

 

工事完了です

 

 

きれいに直りました。

 

高いところが苦手なのでハシゴの上り下りが恐怖でしたが、きれいに直っていくのを見るのは楽しいですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る