春はあけぼの…

こんにちわ(^o^)丿
ここ2日ほど、日の出の時刻が少し早くなったように感じます。
この間まで朝ジョギングをしても7時くらいでもまだ薄暗かったのですが、今日は6時半ごろから白み始め7時にはすっかり明るくなっていました。もちろんまだまだ寒い日は続き、丹波は2月が一番寒いですが、確実に春は近づいているようです。
さて、もう1月も残すところ今日を含めてあと三日しかありません。
と言う事は、3月2日のABCマラソンまで一ヶ月ほどしかありません。
『寒い』という現実は人間のやる気をとてつもなく奪っていくものでして、夏にはあんなに楽しく走っていた私もなかなか布団から出る一歩、着替える一歩、玄関のドアを開ける一歩、が重くて仕方ありません(-_-;)
それでもそんなこと言って、練習不足でリタイアというのが一番情けないので、ちょっとずつ頑張っています。
休みの日はなるべく長い距離を走るようにしていますが、何年か走っているとコースのマンネリ現象になります。
私は知らない新鮮な道を延々と走るのが好きなので、地図を見たりして新しいコースを開拓したりします。
しかし、地図上の道だけでコースを考えていると、えらいこっちゃになることもあります。
それが先日の日曜日でした。
まだ走った事の無いコースを求めて、篠山市小枕から三田市母子に繋がる美濃坂峠を越えてやろう!と決意して意気込んで出発したのです。
この日は朝から、雨風があり、ヘタレな私にはすでに最悪の状況だったのですが、それ以上に美濃坂峠はランニングで走る所ではありませんでした、もうあれは登山ですね(笑)
ロードバイク乗りさんの間でヒルクライム練習の名所と言う事だったのですが、バイク乗りさんてスゴイね!こんな道を一度も降りずに登りきるのねー!
CA3H13740001.jpg
途中で雨風が強くなり、雪に変わり、猟師さんの銃声がドンドン大きく響くようになってきたので、ビビって途中退散しました。この美濃坂峠の標高は500Mくらいだそうです。
そんなこんなで30Kmには少し届かずの距離を走って家に帰りました。
家に帰ってからこの美濃坂峠のてっぺんが気になるので、子供と一緒に車で峠越えしてきました。
うーーん、車でもなんだかしんどかったです。
走るなんて無謀だった…でも、いつかはまた走りたい(笑)
頂上付近ではしっかりとした雪が降ってきて標高の高さを実感しました。
そして、母子を抜けて青野を通り三田市の市街地へ。
せっかくなので、当社が現在建築中の三田市けやき台の介護施設の現場を見に行きました。
20140117 (5)
木造建築の大きな施設なので、木のいい香りが漂っていました♪
3月オープン予定で、今職人さん達が一生懸命に作業中です。
話があちこち飛んでしまいましたが、3月までめざせ完走!で頑張ります!
篠山ABCマラソン走られる皆さん、頑張りましょうね(^O^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る