断捨離  こどものおもちゃ。

こんにちわ(^o^)丿
先月、14年使っていた洗濯機がとうとう壊れてしまいまして、買い替えることになりました。
私、家電製品にはめっぽう疎く、最新機能の家電が出ても今使っているものが壊れていないなら捨ててまでは買いたくない!
という、気持ちが強くあり、アナログ放送が終了してからもずいぶん長い間ブラウン管テレビを使用しておりました。携帯だってパカパカのガラケーです。
(テレビは娘にさすがにそろそろ…と言われ買い換えましたが)
うちの脱衣場はとても狭く、今まで洗濯機をどけてまで掃除したことがなかったので、電気屋さんが新しい洗濯機を持って来てくれる前に必死に掃除しました。
ついでに古くなって傾いてた洗濯機の上の棚や、なんでもかんでも入っている脱衣籠なんかも処分し、必要最小限の物だけを置くことにしました。
そして、新しい洗濯機が設置されると、
なんて、気持ちいいんだ~~~!!!
この瞬間から私は『もう十分使った古くて汚れているもの』『使わないもの』『壊れているもの』『掃除するのが面倒でなんとくずっとあるもの』を捨てる事!と掃除する事!に目覚めてしまったのです。
それから、夜に1時間とか早朝に起きて1時間とかお休みの日は時間が許す限り『捨て』と『掃除』を繰り返しています。
中でも最強だったのはロフト屋根裏収納に溜まりにたまった『こどものおもちゃ』『あかちゃんの時の用品』『人に頂いた贈答品』の数々。
これまでも、子供のおもちゃやベビー用品は、お友達にあげたり、児童館に置いてもらったり、リサイクルショップに売ったり、フリーマーケットだって3回は出したはず。
なのに、なんでこんなにあんのよーーー!
ってくらい4畳くらいの収納スペースにビッチリ。
恥を忍んでお見せいたします…
CA3H11980001.jpg
片づけだして1時間以上たってもこの状態。これほんの一部です。この4倍はあったな。
わかった。これ『おもちゃ』って言えるほどのおもちゃじゃないんです。
ファストフード店の景品だったり、ガチャガチャで買った物だったり、私が手作りした物だったり、子供が幼稚園や児童クラブで作ってきた物だったり、人にあげれない・もう使わない・だけどなんとなーく捨てれないって言うものなんですよね。(わたしの年季の入った阪神応援グッズもいっぱいあったけど)
なので、娘と『今までありがとう』と言いなから二人で処分させてもらいました。
CA3H12070001.jpg
結果このとおり。
CA3H12050001.jpg
もちろん全部捨てたわけではありませーん。
クリスマスツリーや節句のお人形など必要なものだけまとめたらスッキリしました。
CA3H12000001.jpg
もう片方の屋根裏部屋にあった贈答品などの使えるものは出して洗濯して使用しています。
スッキリ一部屋出来ました。
子供が愛着をもって大事に自分の部屋にしまっていたおもちゃ達は、
CA3H12040001.jpg
当社、丹南営業所の一角の『こどもコーナー』として活躍しています。
ですので、お子様連れのお客様も少しゆったりとした気持ちでお話しがして頂けるかなと思います。
もう少し、使えるけどうちの子は使わない、使えないものがありますのでこのブログでお譲りしようかなと考えています。整理・検品までもうしばらくお待ちくださいませ~。
最近、本当に必要なものかどうか吟味してからでないと買わない(今までは、まぁまぁ要るものが、結構安いやん!と思ったら買っていた)一つの物を大事に使う気持ちが強くなりました。
家と夢を創っている工務店の社員がこれじぁダメだったなと反省。
リバウンドしないようにこまめにお掃除しないとなー!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る