手間を楽しむ選択肢

何か物を買おうと思った時には、たくさんの種類の中から選択することになります。

その選択基準みたいなものって人によって様々ですよね。(もちろん買うものにもよりますが)

コスト重視の人、デザイン重視の人、お手入れ重視の人、そのすべての人、、、、

 

僕の場合は、そのひとつに、「愛着がもてるかどうか」「手間がかかって楽しいかどうか」という選択基準が昔からあります。

革のブーツや革ジャンが好きだったり、古い車が好きだったり。

すこし不便なくらいがカッコいいって思っています(^_^;)

 

家を建てる、リフォームする際にはその期間約1年くらいの間に、この先何十年も共にするモノをたくさん選択していくことになります。

なるべく手のかからない、お手入れ簡単、メンテナンスフリーで安いという事があたかも「良い」と思われがちですが、

そうではなく、

手間をかけるたのしみがあるか、ないか。

世話をするたのしみがあるか、ないか。

長く愛着をもてるか、もてないか。

すこし不便でカッコいいか、本当に不便か。

そんなことも選択基準のひとつにしていただければいいなと思います。

 

手間がかかるのも悪いことでありません。

愛着のもてる選択をしてほしいと思っています。

 

 

 

手間を楽しむ生活もいいものです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る