怒涛の7月ももうすぐ終わり

こんにちわ(^o^)丿

ブログ更新が空いてしまいました。

あっという間に7月ももうすぐ終わってしまいます。

今月は公私ともにとても忙しい毎日で、心身ともにへとへとでしたが

言い換えればとても充実していた日々だったかもしれません。

バタバタでチラシやニューズレターの発行を終え

週末土日の二週にわたる見学会に多くのお客様に来ていただきました。

今年は役の当たり年で自治会の役で夜な夜な会議、

娘が吹奏楽部の部長をしている成り行き上、なってしまった保護者会の総括、

イベントの段取りやらなんやらで睡眠時間も少なく

日課のランニングもおろそかになっています(^_^;)

でも、自治会も保護者会も役をしたおかげで

見えていなかったことがたくさん見えてきましたし、

娘との会話も増え、苦労と感動を共有してさらに良い関係になれたような気がします。

娘は28日・29日とあの有名な指揮者、佐渡裕さんのイベントに参加してきました。

佐渡さん直々のご指導と演奏の指揮を振ってくださるという夢のようなイベントでした。

憧れの佐渡さんに握手してもらった娘は私にこう言いました、

「小さい頃からお母さんと野球選手追いかけたりお相撲さん追いかけてたおかげで

頑張って近づいて憧れの人に握手してもらえた!お母さんとの趣味で根性ができたわ」と(笑)

この図々しさ、良いのか悪いのかわかりませんが。人生での大きな宝物が出来たようです。

佐渡さんが昨日、中高生を指導しているときに言って下さった言葉で

「才能と努力と運はもちろん必要やけど、それらはすべて足し算。大事なのは感謝すること、感謝は掛け算やから」

才能が秀でているだけで感謝の気持ちが0.7やったら才能は下がるんやでという事でした。

娘と私は「私たちには才能は無いから努力と感謝の掛け算で頑張って行こう!」

と、同じこと考えていました(^o^)

今日も元気に仕事ができることに感謝したいと思います!!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る