定額給付金で消費は拡大するのか!?

こんにちわ(^^)
 一時はこのままこの話は無かったことになってしまうのでは…とも思われた『定額給付金』ですが今の国会の流れでは実現しそうな感じですね。
色々と批判を受け、世論の『税金の無駄遣い!!』との声が多いですが、実際に給付が始まって本当に消費刺激になるのでしょうか!?建築業界のはしくれに身を置く私としては、建築業界に及ぼす影響が知りたいところですが、給付金…1人1万2000円。18歳以下と65歳以上にはプラス8000円。
例えば夫婦二人に18歳以下の子供が2人という家庭で合計6万4000円。
 6万4000円で『さぁ!!家を建てよう(^^)!!!』…という気にはならないと思われます。では『リフォームを!!』となるにも少し及ばない気がします。住宅関連で言うならば『住宅ローンの返済』に充てるというのが最も現実的でありえるかと思われます…私もそうだと思います(^^;)
しかし『風が吹けば桶屋が儲かる』とも言われますように、直接的に利益を受けなくても循環して仕事に好影響を及ぼすこともあります。例えば政府のもう一つの経済政策…高速道路料金を休日は一律1000円に。というものでは、日帰りなどでも遠出する人が増える⇒都会近郊の観光地や温泉地にお客さんが増える⇒レストランや旅館、お土産屋さんが繁盛する⇒レストランに食材などを卸している業者さんたちに注文が増える⇒野菜やお肉などを生産している農業の方が喜ぶ☆
…これを『経済効果』というようです。まぁこんなにうまくはいかなくても、2兆円もの大事な大事なお金を使うのであれば本当に経済効果が出れば良いですが。
実際はどうなるものでしょうか。
給付金で住宅カタログが売れて、家が売れる…。
給付金で儲かったお店の方が家を建てる…。
みたいなアホな妄想はおいといて私は今日も地道に仕事を続けます(笑)
「おやじブログ」からお邪魔します。
ある改造工事の見積りをしていましたら「ダイキン」さんのホームページに
出ていました。
こんな話どうでしょうか?
床暖房をお考えの方は申し込まれたらいいかも。
daikin2_20090116181933.jpg
ここをクリックしてください。
2月の14日までですよ!!

関連記事

コメント

    • ありん
    • 2009年 1月 26日

    経済効果があればいいけど…難しいような・・・
    未だにブラウン管TVのままなので、液晶に買い換える足しにでもしようかなぁ~
    大きな額ではあるけど、実際何か買おうかと思うと微妙な額でもありますね( ̄~ ̄;)   
    家族旅行には足りそうにないし…結局貯金になったりして(;´▽`A“

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る