安全第一。

こんにちは(^o^)

昨日、用事があって夕方から娘と二人で神戸市北区まで行っていたのですが、

帰ってきてテレビを見てびっくりです。

道場で建設中の高速道路の橋桁が落下する事故が起こるなんて。

当社で橋を作ることはありませんが、建設作業を行う者としては事故は本当に一番恐れていることです。

死傷者までだす大事故となっており、ご冥福をお祈りします。

まだ何が根本原因かはわかりませんが、ここ数年足場の事故が多く伝えられています。

歩行者や作業員の人命が犠牲になることもあり、本当に気を付けなければいけません。

平成27年7月1日から「足場の組立、解体または変更の作業に係る業務」が特別教育を必要とする業務として追加されています。

今までは足場会社やとび職人の足場の組立等作業主任技能講習を修了した人などを現場に一人選出して足場作業主任として指揮をとることとされていましたが、去年からは足場作業に関わる全ての作業員が特別教育講習を受けること義務付けされました。

これには2年間の経過措置期間があり平成29年までは猶予があります。

当社は足場は足場屋さんが組立、解体行いますが現場に出ている大工職人さんにも講習受講をすすめて受けてもらいます。

現場が工事開始になり、上棟になると事故、ケガが無いことをまず祈ります。

私が小さい頃、母も上棟の日はいつも神棚に何度も何度も手を合わせていました。

あの気持ちはこういう気持ちだったんだなと今はよく分かります。

職人の皆さん、安全第一でお願いいたします!

1461393618357

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る