好奇心が旺盛…は善か悪か。

 こんにちわ(^^)
今、篠山市ではアライグマの生息が次々に確認され、田畑の農作物を荒し天井裏を住みかとし、糞尿や騒音被害などが出ています。その捕獲には資格を持った市の猟友会の会員約80名に限定されている為、なかなか捕獲作業が進まず被害が拡大しているそうです。
そこで篠山市はアライグマやヌートリアを捕獲する為の箱わなをしかけられる資格をつくり多くの市民にも捕獲に乗り出してもらおうと講習会を予定しています。
そこで私は…
『アライグマの被害に困っているお客様の声もよく聞くし、これは講習会受けてみよ~か!!!』
と、意気揚々と言ったのですが、
『そんなことしなくていいっ!!!!!!!』
と、母に一蹴されました。
理由は私が女だから危険だとかそんなことでは全く無くて、
『新しいことよりも今目の前にある仕事をまず一人前にこなしなさい!!!!』
ということです。
…これは誠にごもっともな意見です。
本社勤務になって一ヶ月、まだまだやるべき仕事の手順もままならず目の前の仕事に追われているというのに、仕事を増やしていては会社に迷惑がかかるというものです。
わかりました。ここは今回親であり、上司である彼女の言うことを納得して聞き入れましょう。
…しかし、母はいつもこうして私の好奇心にストップをかけるのです(^^;)そして次に言うことは『あなたは会長(父)と似て何にでも好奇心を出して何にでも首つっこむんだから…』確かにそうかもしれないけどいつもこのO型(父と私)をいかにもいい加減でミーハーなヤツだと言わんばかりにストップをかけるのがどうも納得いかないんです(笑)
私が飛行機に乗って旅行する時も、新しいアルバイトを始める時も、大好きなジャズやヒップホップのライブに行くことも、フットサルなどのスポーツをすることもひとまずどれも一応否定するわけです。
まぁそれでも私は全部やってしまうわけですが(笑)
だってね好奇心に全部ストップかけて夢も希望も失ったら人間前進しないと思うんです(^^)
そう言いながらも…
『親の会社でだけは働きたくない!!』
と大阪に出た私も、14年経って毎日こうして実家にある本社で働かせて頂いてる訳です(uu;)
結局、親という存在、親の言葉とはありがたいものです。
母の助言どおり今は目の前の仕事にただまじめに没頭いたします(^^)

関連記事

コメント

  1. 頑張って下さい!!
    応援、ポチ、ポチ。
    また来ますね!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る