大阪ウルトラマラニック 70キロの部走ってきました。

こんにちわ(^O^)
昨日は大阪で行われた『水都大阪ウルトラマラニック』の70キロに参加して走ってきました!
マラニックというのはマラソンとピクニックを融合させた造語で、マラソンの様にタイムや順位を競う競技ではなくピクニック要素も含んだ楽しいマラソンです。
といっても、
朝6時30分大阪城スタート。70キロの部制限時間11時間、100キロの部制限時間14時間。
ってことは1時間に7キロは進まないと完走できません。全然楽しいピクニックじゃない(笑)
今年3月にフルマラソンを完走できた時にテンションが上がって勢いで申し込んだこの大会。全然練習できていなかったので数日前まで棄権しようか悩んだが、子供がカレンダーに『大阪マラニックまであと○日!』と一か月前から書いてくれていたのを見てやれるところまでやってみようと決心する!
CA3H01170001.jpg
朝6時大阪城着。
フルマラソンまでの大会だと練習してないけどとりあえず参加しました~みたいな人がチラホラいるけど、さすがに70キロ・100キロ走る人にひやかしはいなさそう。みんな鍛えこまれたふくらはぎしてるし、ウエアもキマっている。誰をみても速そうに見える。
CA3H01140001.jpg
公的な団体(県や市)が開催している大会ではないのに、受付やパンフレット、ボランティアスタッフなどしっかりしているし、充実していると思う。スタート地点にマッサージブースがあり沢山の人がマッサージを受けていた。
CA3H01120001.jpg
6時半いよいよスタート!
行けるとこまでいってみよう!とスタートする。
map70.jpg
コースはこんな感じで基本的には淀川河川敷をただひたすら走る(^_^;)枚方まで行って折り返し。
100キロの人たちは枚方までを2往復(ひぇー)
最初の間は中之島のバラ園で満開のバラを見ながら走ったり、桜の宮の昔、学校で通学していたあたりを見ながら走ったり楽しく走っていたが、淀川河川敷に入り30キロ過ぎたあたりから雨が強くなってきた。
35キロくらいで尋常じゃない激しい雨になり、その先のエイドで雨宿り。
そこにいた数人のランナーさんが『もうここでリタイヤしよっか』と口々に話している。『寒いし風邪ひいたらダメだしね~』
私はひそかに『よっしゃ!リタイヤする言い訳ができたぞ!!』と思った(笑)
たけど、そこにいたスタッフさんがここでリタイヤは早すぎるやろーって…サンバの格好しておへそだして赤いアフロかぶって笑って言ったのを見て、
もうどうにでもなれ!!リタイヤするならせめてフルマラソンより走ってからやー!!
と大雨の中飛び出しました。しかし、すごい雨。靴はびちょびちょどころか足首までどっぷりつかる道一面の水溜りで川の中を走っているようでした。
そんな雨も40キロ過ぎた頃には止んでいて、42キロのエイドでは今までフルマラソンまでしか走ったことが無いという人たちと『ここからは人生最長距離更新の旅ですねー』と励まし合いました。
そこからは歩いたり、のろのろ走ったり、時にはなぜか異様に元気が出て結構速く走れたりを繰り返し、すれ違う人と励まし合ったりエアーサロンパス貸したり絆創膏もらったりのふれあいのドラマがもう本当にたーくさんあってなんとか大阪城まで帰ってこれました!!
CA3H01180001.jpg
制限時間の一時間前、10時間かかって4時35分にゴールできました。
人間やれば何でもできるんやなと改めて実感。
これで昨年の秋から始まった今シーズンのマラソンはひとまず終了。また秋の大会目指して地道に練習します。
この体力と根性、仕事に全力注ぎまーす(^o^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る