地元小学生に建築現場見学してもらいました。

こんにちわ(^O^)/
昨日、篠山若手工務店の会「住倶楽部(すくらむ)」主催で、ただ今古民家再生中の本郷の建築現場見学会をしました。
対象は地元の西紀北小学校の5年生の児童の皆さんです。
CA3H18490001.jpg
趣旨としては工務店という仕事を知ってもらうことと、地元の会社に地元の大人が大勢かかわって仕事をしていることを見てもらうこと。
このことで将来、篠山で仕事をするということや、大工さんや左官屋さん、電気屋さんなどがなりたい職業の一つに加わってくれればなぁ~という思いもあります。
この日はなるべく西紀北小学校区に住む児童さんも身近で知っている職人さんが勢揃い。
一通り職業自己紹介の後、実際の現場見学。
      CA3H18540001.jpg
電気設備屋さんから電気工事の説明。
CA3H18570001.jpg
当社社長も一級建築士として建築士のお仕事説明。
CA3H18590001.jpg
当社大工の谷後から大工仕事の説明。
児童さんも先生もメモをとったり、質問したり。
私も知らないこと、へぇーと思うことが多々あり一緒に勉強させてもらいました。
神戸芸術工科大学の教授もお越しいたたぎ、いつもの大学生さん相手よりも目線を下げて優しく色々と児童の皆さんにお話ししてくださいました。
見学だけでなく実際の職業体験も、
CA3H18620001.jpg
左官屋さんの壁塗り体験。
CA3H18670001.jpg
こういう時女の子の方が思い切りがいいですね。男の子は不安げに少しずつ塗っていたのに対し女の子は服も顔の汚れも多少は気にせずキャーキャー言って塗っていました(^O^)
CA3H18660001.jpg
かんなで木を削る体験も。
指導は全国青年技能競技大会で銀賞を獲った園田工務店の園田さん。
どちらも見てると簡単そうにしているけど実際やってみると全くできません(^_^;)
これが職人ですね。
楽しい時間もあっという間に終了となりました!
CA3H18690001.jpg
最後に一人ずつ今日の感想を言ってくれたのですが、中に「大工さんになりたいと思った」という子もいて今日の見学会は大成功といえそうです(^O^)本当に将来どんな職業に就くかはまだまだ夢の途中だと思いますが、今日このひと時でもそう思ってくれたことが本当にうれしいです。
キラキラした子供たちに心洗われた日でした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る