台湾旅行に行ってきました。その①

こんにちは(^^)

先週末の連休を利用して台湾に行ってきました!

 

※ご注意、会社のブログなのに私用の話および長文、写真多めです。すみません。

建築のお話はほぼ(まったく?)出てきませんのであしからずご了承くださいm(__)m

 

海外旅行や飛行機での旅は18歳から娘を出産するまでは平気で行っていましたが

子供が出来てからは子育て中心の生活と同時多発テロがあった時期なこともあり

「海外こわい」、「飛行機こわい」、「大金がかかる」←実はこれが一番こわい(笑)

で、全く海外旅行に興味を持っていなかったのですが

昨年から子供が外国語に興味を持ち始め英検を必死に受験したり

大人の人ばかりの中に交じって半年ほど中国語講座に通っているので

これは親として何か経験させてあげようじゃないか!(自分が行きたいだけやろう)

と、色んな人の話を聞いたりガイドブックを見ているうちに

「台湾は親日家が多く、日本人観光客も多いから安心」

「台湾まで飛行機でたった3時間=飛行機こわくない?」

「LCC直行便安い!台湾の物価も安い!」

という訳で心の中の恐怖心を取り払い、行ってきました台湾。

ピーチ、関空第二ターミナルから台湾桃園空港まで約3時間で到着。

繁忙期でなければ片道1万円以下で乗れることも。3月は旅行シーズンなので少しお高めでも一人片道2万円前後。

(ピーチは予約時期によって日々価格が変動します。)

関空発16時、台湾の桃園空港に18時半頃着(時差1時間)、

空港で両替したり、MRT(地下鉄)のカード(関西で言うイコカ)買ったりして、

台北市内に着いたのは20時半頃。ホテルにチェックイン。

21時を過ぎてもなおもにぎやかな街。

22時頃、かき氷で日本でも有名な定番「アイスモンスター」へ。

ダイエットは?こんな夜にこの餡子と芋の量(^_^;)丼ぶり山盛りの量です…

私たちが泊ったのは「忠孝復興駅」のすぐ近く、庶民的な24時間スーパーもあるけど、綺麗なデパートもあり、

ちょっとした路地入るとおしゃれなセレクトショップやカフェがあったり日本でいう代官山みたいな…

代官山に1回しか行ったことないけど(笑)

夜中でも開いている本屋さんや飲食店や露店などもたくさんあり、午後9時ごろからでも充分に遊べます。

 

2日目は、あのジブリ映画のモデルになった(と言われている)台北からバスで1時間半の田舎町

「九分(分ににんべん)」に行くつもりでしたが朝起きたら雨で、一日目の夜も雨に当たって体が冷えてしまったので

台北よりさらに雨が多いと言われる九分は今回は見送りました。

なので朝からスーパーやデパートでお土産買い物めぐりをして10時開店の小龍包でとても有名な「鼎泰豊」へ。

待ち時間1時間はザラだという有名店ですが、9時50分からスタンバイしていたので

待ち時間ゼロで開店と同時に入れました。が、3分ほどで満席!すでに長蛇の待ちが出来ていました。

小龍包はもちろんのこと出発前に絶対食べると決めていた鶏肉のスープや炒飯、空芯菜が無かったのでA菜炒め。

こんなに食べといて餡まんまで…

この日はこの後、台北の若者の待ち西門町にMRT(地下鉄)で向かったのでした。

つづく。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る