古民家再生プロジェクト 進捗状況。

こんにちわ(^O^)/
去年4月から始まった篠山市の若手工務店の会「住倶楽部(すくらむ)」と神戸芸術工科大学の産学共同プロジェクトの古民家再生はただ今大工の内部造作工事真っ最中です。
母屋の床や壁などはもちろん、屋根裏ロフトスペースや離れ(渡り廊下によって繋ぐ)の工事が着々と進んでいます。
DSC_0101_201502201430449a4.jpg
DSC_0103.jpg
DSC_0102.jpg
DSC_0106.jpg
DSC_0108_2015022014304906c.jpg
屋根裏スペース、明り取りの天窓が見えます。
DSC_0115.jpg
DSC_0150.jpg
DSC_0117.jpg
DSC_0120.jpg
DSC_0148.jpg
母屋と離れ、ブルーシートがかかっている部分が渡り廊下になります。
DSC_0149.jpg
DSC_0153_20150220143313188.jpg
DSC_0152.jpg
2月28日に篠山市商工会からこの古民家再生プロジェクトの折り込みチラシが入ります。
篠山市の工務店が篠山市に眠る古民家という財産を生かす取り組みをしている告知チラシになります。
完成見学会は今のところ5月を予定しています。
建築中の現場を見てみたいという方は、ご案内いたしますので、どうぞ事前に㈱中井工務店 本社079-592-0266までご連絡くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る