京丹後ウルトラマラソン 60Kmの部 走ってきました!

こんにちわ(^o^)丿
先週は娘が日に日に真っ黒に日焼けして帰ってくるほどの真夏のぶり返しでしたが、土曜日は比較的過ごしやすい暑さで市内の中学校では無事に体育大会が終了しました。
CA3H11020001.jpg
みんな一生懸命頑張っていました!
さてと、これが終われば次は私の体育祭です!
そう、ずっと楽しみにしてきた『京丹後ウルトラマラソン』
ウルトラマラソンとはフルマラソン(42.195km)以上の距離を走るマラソン大会の事で、一般的に多いのは100kmを走る大会。有名なサロマとか富士五湖とかのウルトラマラソンの老舗大会は100kmから始まったのかな!?と思います。近年はマラソンブームもあってチャレンジする人も増え、50km~100km未満の初心者でも比較的チャレンジしやすい距離の部門の大会も沢山あります。
私は2年半前に初めて『水都大阪ウルトラマラニック』の70kmの部を走って以来二度目のウルトラ挑戦でした。
(2年半前のブログ記事)
この前回のウルトラマラソンから2年間ほど、体調を崩したり、モチベーション下がったり(ただのサボり)、手術したりで、思うように走ることができませんでしたが、今年3月に篠山ABCマラソン走ってからは、この『京丹後ウルトラマラソン』を完走するためにずっと練習してきました。
前回の大阪でのウルトラがあんまりにも楽しくて、いつまでも感動が忘れられなくて、また絶対ウルトラ走るぞー!
と心にずっと闘志を燃やしていたのでした(^o^)
だから、この日が来るのが楽しみで楽しみで♪
…だったのですが、8月初めにに踵痛を発症してしまい、普通に歩くのも痛いので走るのはストップ。行ける日は毎日プールに行ってウォーキングとスイム、娘の自転車でなんちゃってバイク練習をして、筋肉が脂肪に、ブタが大ブタになるのを(少しだけ)防ぎました(^_^;)
そうして迎えた9月15日でした。
当日は雨予報、というより大雨予報。
毎年この大会は距離よりも暑さとの戦い。と言われているので、暑いよりは雨の方がいいか♪と前向きに考えて、朝5時に娘に見送られて自宅を出発しました。
60kmの部のスタート地点は久美浜カヌー庫前。
CA3H11060001.jpg
スタートには24時間マラソンでおなじみの坂本さんのお姿も。
スタート地点ですでに、この場所に立てた感動に涙がでました。周りの人は変な奴だと思ったに違いない(笑)
私は決して速いランナーではないので、時間内完走することこそが大目標!
出来ればなるべく歩かずに8時間以内にゴールして(ゴール制限時間は9時間半です)、急いで家に帰って晩御飯作って娘と一緒に食べながら阪神戦をテレビ観戦!が目標でした(^o^)
tango-coursemap.jpg
これがコース。
CA3H10730001.jpg
とてもいい景色が眺められるコースになっています。
走り始めてからはちょうどいい感じの小雨で、思っていたより踵もそれほど痛くならず、峠も歩くことなくそこそこ順調に走ることが出来ました。が、40km過ぎたあたりから踵がとても痛くなり、峠道とこれまでの疲労で膝も痛くなってきた所に雨風も急にひどくなり、踵が痛い方の足で水たまりをよけようとして変な着地をして足首をグネっとやってしまいました(-_-;)
そこで少し歩きながら娘に電話して『もう5時間でフルマラソン以上の距離まで来たからあとは歩いても完走できるやろうし、もうしんどいから歩くかも』と情けない事を言って、痛む足と疲労で折れた心に娘の声で元気をもらうダメな大人(笑)
そうして歩くほどの速度でトロトロと走ったり歩いたりしていると前から見覚えのあるお顔が乗った車が通り過ぎた…『!!!!』
何度か一緒に練習したり、一緒に大会に出て、いつもメールで励ましくれるランナー友達のHさんではないかっ!
嬉しくなって必死に手を振ると、Hさんも気づいて手を振ってくれた。
私以外にもランナーのお友達がこの大会に出ると言っておられたのでみんなの応援に来てくれていたようでした。
そこからはもうさっきまでは本当にあとは歩こうと思っていたけど、Hさんがいつまた現れて応援してくれるかわからない!トボトボ歩いてるような情けない姿は見せれないぜー!と必死に走る!
…歩いてるような速度やけど(笑)
そしたら今度は前方で車から降りて応援してくれていた!ハイタッチしてもらい元気100倍アンパンマン!!!
エイドボランティアさんも、交通整理ボランティアさんも沿道で応援してくれてる皆さんも暴風雨でひどく濡れて寒いくらいだったと思いますが、みんなみんな本当に優しく良くして頂きました。
エイドの名物のうどんもバラ寿司もパンもおしるこも美味しく頂きましたー!つみれ汁だけ飲めなかったのが残念だわ…って食べ過ぎ!?今回の決め事としてエイドではお尻をつけて座らない事!にしていました。だってフルマラソンまでの大会と違いウルトラのエイドは充実しすぎていてつい長居してしまううえ、お尻をあげて走りだす瞬間の気持ちが乗らないこと(-_-;)だから食べ物と飲み物は補充しつつ全てストレッチしながら美味しく頂きました!
そんなこんなで何とか近づいてきたゴール。途中8時間以内完走は諦めて、足が痛いという理由を言い訳に制限時間内完走でいいかと腐っていた根性でしたが、今なら7時間台でゴールできる!と分かると気持ちを引き締め直しました。
ゴール直前、広島カープのマエケンのユニフォームを着た殿方に抜かれたのは色んな意味で悔しかったですが、なんとか目標だった8時間以内の7時間51分でゴールすることができました~(^o^)丿(あとで結果を確認すると毎年暑さで完走率は50%くらいで低いのですが、今年はかなりの方が完走されたようです。60kmの女子の部は92%くらいの高い完走率でした!私は完走者221人中102位、良くもなく悪くもない私の人生そのもの 笑)
いつものごとくゴール後は感動の涙でした。
が、今回は私一人で来ているので早く着替えて運転して帰らねばなりません。いつまでも感慨にふけっている場合ではない。でもゴールしたとたん気が抜けて足の痛いこと、痛いこと(>_<) 雨なんだか、汗なんだか、涙なんだか、わからないけどとりあえずビショビショで臭い臭い体の眉ナシ足引きずりお化けのまま荷物を受取り、『ありがとうございましたー!』と京丹後を後にしました。 でも、ここからが大問題でした。時間がたつにつれ雨脚がひどくなり、警報が発令され、高速道路も50キロの速度規制が出されていました。 激しい雨で前がよく見えず、真っ暗な高速を前の車のテールランプを頼りになんとか家路につきました。 後に福知山市に甚大な被害があったことを知り、確かに綾部ICや由良川PAや福知山ICの辺りは雨がひどくて怖かったなぁと、緊張して力入れてハンドル握り過ぎて家に帰った時しびれてましたから。なるべく早く復旧されます事を祈ります。 京丹後市にも特別警報が出ていて、ボランティアスタッフの皆さんは後片付けもあるのにどうされただろうか、テントが飛んでいったりしなかっただろうかと心配しましたが、後で大会スタッフさんのブログに無事に撤収作業も終わりました。と書いてあったのでホッとしました。あんなに良くして頂いた人たちに何かあったらつらいですもの。 とにかく応援してくださった全ての皆さん本当にありがとうございました! 会社のブログになんとも長々と私的な事を書きすぎましたが、この幸せな感動はまだまだ書きつくせません! もういいって、ね(笑) また次の目標・夢が湧いてきました! さぁ、ますます頑張って働いて!走って!楽しむぞー(^o^)丿

関連記事

コメント

    • お猿の館
    • 2013年 9月 18日

    途方もない距離を、故障の脚で走ることに感動します。
    自己管理といいますが、そもそもフルマラソンの練習より走り込むわけですから故障も紙一重何でしょうね。
    とにかく完踏、おめでとうございます。
    次は 萩 140Km 頑張りましょう。
    140Kmを完踏すると250Kmの権利を得ることが出来ますよ。

    • ゆめ・リフォームなかい
    • 2013年 9月 20日

    応援ありがとうございました!!
    砂漠のオアシスのようでした(笑)生き返りました(^o^)丿
    当日脚が痛むことよりも練習不足で臨むという事が悔しかったのです…。次はもっと考えて頑張ります!
    けど、140kmて。100kmも果てしないなぁと実感したのに(^_^;)
    そうですね一緒に250kmに挑みましょうね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る