丹波市 大雨災害から一週間。

こんにちわ。
日曜日の昨日、丹波市市島に災害復旧ボランティアとして行ってきました。
災害から一週間経ちましたが、まだまだ粘土質の土砂が各家に溜まっています。
主にその泥土をかき出す作業をしましたが、午後からの作業を始めてすぐ雨がひどくなり
市島地域に避難勧告が発令されましたので、ボランティア活動も中止・撤収となり、
中途半端に作業を残し帰ることは心残りでしたが、自分勝手なことをして二次災害が出れば元も子もありません。
昨日は、日曜日だったこともあり、全国各地からたくさんのボランティアに来ておられ、
私が一緒に作業した方は愛知県や大阪や神戸と遠くから来てくださっていました。
たくさんの人数で行えば力仕事も着々と進みましたが、住民の方だけで復旧まで持っていくには
気の遠くなるような果てしない作業です。
住民の方は心身共にお疲れのところを私たちにご丁寧におもてなしをしてくださり、
こちらが恐縮するばかりでした。
ボランティアセンターは8月30日まで開設の予定だそうです
※追記 まだ復旧のめどがたたず、人手がいるとのことで9月6日をめどに開設期間が延長されました。
昨日の大雨でまたもや全国各地で災害が発生しています。
心が痛いです。
少しでもできることをしていきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る