ブッククロッシング☆

 こんにちわっ(^^)v
 先日、家族と私の朝の大忙しの中なんとなくついていたテレビで『ブッククロッシング』というものの特集をしていました。“ブック”と名が付いていて本好きの私は興味津々♪
 なになに??“街中を図書館に”!?要は自分の読み終えた本を街のどこかに置いて(リリース)またその本を読みたい誰かがその本を読んで、読み終えたらまた旅に出す!!本はどれだけの人を介してどこまで行けるのか!みたいな事らしいです(^^)
 一番最初に手放す人がその本を登録しておいてシリアルナンバーをつけてから旅にだすんです。そうすると拾った人がブッククロッシングのホームページからナンバーを検索するとその本がどこからきたのか解かる☆という仕組みです。
 詳しくはブッククロッシングホームページへ☆会員登録は無料です♪
それで早速私も登録してみました(^^)vまだ四冊しかありませんが近々ゆめ・リフォームなかいを“ブッククロッシングゾーン”にする予定です。
ブッククロッシングゾーンとは、本を旅に出すと言ってもどこに置けばいいのか‥忘れ物ですよっと心優しい人が届けてくれたり不審物と思われたりなかなかどこにでも本を置けるものではありません。またまだ認知度が低い為見つけても意味の解からない人が多い‥というわけで解かりやすく旅に出す本を置いたり、また違うどこかへ持っていったりする小さな図書館というか学級文庫みたいなものですかね。説明がヘタクソでホントにすみません(^^;)
 ちょっと興味を持たれた方や本が好きだ!!というアナタ♪ココには文庫が4冊だけありますので本を持っていったり持ち込んだりして下さいね。
 尚ゆめ・リフォームなかいは午前10時から午後4時まで水曜定休日なのでその間だけでお願いします(^^)
                 CIMG0780.jpg

関連記事

コメント

    • ありん
    • 2008年 2月 02日

    そんなのあるんだね!!初耳です!
    なんかいいなぁ~って思うけど、確かにどこに置けばいいのか…結局本が可愛そうなことになっちゃうのは悲しいし。。(´;ω;`)
    もっと知名度高くなったら、1冊の本が沢山の人に読んでもらえて嬉しいですよね♬
    本の売上落ちちゃったりして(;´▽`A“

    • 管理人☆
    • 2008年 2月 04日

    せっかく買った本どうせなら色んな人に読んでもらいたいし、私も読みたい(こっちが本音 笑)手軽に本を手にできることで沢山の人に本の面白さをしってもらいたいですね(^^)
    ブッククロッシングは善意によりのみ成り立つものなので(要は捨てられちゃったらそこでおしまい!なので)気負いせず楽しみたいと思っています♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る