ウッドワンのキッチン。

こんにちわ(^o^)丿
あー暑いですねー。暑いながらも、ソフトボールがんばってます!この間の西紀北小学校さんに始まり、先々週は西紀小学校さん、先週は畑小学校さんの子ども会さんと練習試合でした。シミ・そばかすとか言ってられません(笑)大会までもうすぐです!!
さてさて、今から2年近く前に行った完成見学会で好評だった『ウッドワン』のキッチン。
DSC_5262.jpg
それを見られたお客様がうちもあのキッチンがいい!!
またまた、それを見られたお客様がうちもあのキッチンがいい!
と、評判が評判を呼びまして。このところなかなの大活躍です。
DSC_7972.jpg
そんなウッドワンのキッチン『スイージィー』のカタログが新しくなっています。
旧スィージィー
(今までのカタログ)
スィージィー
(新しいカタログ)
表紙から見た目も一新!!
おしゃれなインテリア雑誌のようになっています。中も今までの『仕様書』みたいなカタログではなく、これからの生活のイメージが膨らむような写真が沢山載っていてなかなか素敵です。
ご希望があれば喜んでお渡しします。郵送も致しますのでお気軽にどうぞ(^o^)丿

関連記事

コメント

    • 柴田
    • 2011年 10月 16日

    一年ほど前にウッドワンのキッチンを新築時に購入致しました。全くこだわりは無かったのですが工務店様の薦めが有り無垢の扉にしたのですが、導入後半月位から扉がアンバランスに変色してきました。工務店様曰く日焼けとの事でした。メーカーの方にも見て頂いたのですがやはり日焼けとの回答でした。最近では扉が反り返り、カビも数箇所有る状況です。妻は小まめに手入れしているのですが 何故なんでしょうか?
    貴社ではその様なクレームは発生しておりませんか?見て頂いたメーカーの方が上から目線で仕方ないの一点張りでしたので相談する所も無い状態です。扉の横を良く見ると何段にも重ねて構成されているようでして、修正材?と思われます。あまりにも高い買い物とかなりの後悔を感じている日々です。

    • ゆめ・リフォームなかい
    • 2011年 11月 02日

    コメントを頂いていた事に気づかず、返信遅くなってしまいすみません。
    そうですか。それは災難でしたね…。当社では最近のシリーズを導入から3年程になる方やここ最近導入された方など、ウッドワンのキッチンにされた方は多数おられますが現在のところそういったご相談・クレームは私は聞いておりません。
    柴田様の対応にあたられた工務店さんもメーカーさんもきちんと説明がなされておらず、上から目線の対応だったことは大変不快だったとは思います。ただ現実に無垢材、木製扉は時間の経過によりまして次第に変色していくことは自然の変化なのでしかたのない所もあると思います。無責任な発言ですが、2・3年経てば同じような色に落ち着いてくるかもしれません。また、日焼けについてはカタログにも直射日光は日焼けの原因になりますのでカーテンやブラインドで直射日光を避けるようにと記載してあります。また反りについては無垢材は調湿作用がありますのでのびたり縮んだりということはおきます。これをなるべく抑えるために一般には木材の状態の時に含水率管理といって乾燥機に入れたり長期間自然乾燥させるなどの方法を用います。
    ウッドワンのカタログにも含水率管理をして反りや伸縮はなるべく抑えています。との記載があります。
    ただ、もちろんご使用環境で全く変わって来ると思いますし、夏と冬などでも変わると思います。例えば私は無垢材で下駄箱を作ってもらいましたが、梅雨の時期は扉が開かないこともしばしば(苦笑)しかしまた季節が変わると何もしていなくてもスムーズに開きます。無垢材の反りをゼロにすることは出来ないかもしれません。
    偉そうに色々書きましたが私はいち事務員の立場でしかなく専門知識がありませんので、また何かありましたら建築士の方へ相談させてもらいますのでどうぞよろしくお願いしますm(__)m

    • 匿名
    • 2012年 3月 01日

    ご返信ありがとうございます。一応然るべき機関へ相談行いました。そもそも水周りに使用すべき素材では無いとの見解が付きそうです。メーカーにて返金頂くとの内容で訴訟まで行き着くことなく解決しそうです。
    かなりの台数にて同様のクレームが発生しているとの事でした。
    真摯にご返信頂き誠にありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る