お寺参り。

こんにちは。

凍えるような寒さが続いています。

しもやけが日に日にひどくなっていきます、、、

 

仕事とは全く関係ない話なのですが

この一年間に好きだった人、同級生、良くしてくれた方が何人も亡くなってしまいました。

私よりも若い人も数人います。

先週の日曜日もお葬式に行き「今までありがとう」を伝えてきました。

 

今日は好きだった人の命日です。

 

この一年間に「死ぬこと、生きること」の意味をたくさん考えました。

歳をとっておばあちゃんになっていくのが普通だと思っていましたが

40歳を過ぎてそれが普通だと思って平凡に暮らせていることが

奇跡みたいにすごい事だと今は思っています。

 

先日、三田市尼寺の「花山院」さんへお参りに行きました。

雪が降っていて急坂を車で上がるのが怖かったので20分かけて坂を登りました。

花山院(正確には菩提寺)は標高400mのところに建っているので有馬富士も見下ろせます。

自己満足なだけかもしれないけれど、寒い日に山を登って手を合わせてお参りしたことで

とても心が落ち着きました。

お寺というものは昔からこういう心のよりどころだったのでしょうね。

なんだか重たい話ですみません。

 

今日からまた色んな事に感謝してはりきって仕事していきましょー。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る