おうちのセルフメンテナンス「網戸編」※追記あり

こんにちは(^^)

4月に行った寄せ植えなどのイベントに来てくださったお客様から

自宅のセルフメンテナンス講座があれば参加したいとのお声がありましたので

6月のイベントは「自分で網戸を張り替えてみよう!講座」を企画しています。

 

※詳細決定しました。詳しくはこちらから!

 

日に日に暑くなっている中でおうちの網戸に穴は開いていませんか?

夏本番までに網戸を張り替えに挑戦してみませんか?

工務店勤務の自分が言うのもなんですが網戸の張替えをプロの業者に頼むと

一枚5000円~6000円くらいはします。プロですから綺麗に仕上がります。

が、自分で時間と労力を使えば素人でもそれなりに綺麗にできるのが網戸の張替えです。

道具や材料を買って自分でやれば一枚1000円くらいで出来ます。

 

という訳でとりあえず一般的な主婦代表として事務員の中井が網戸の張替えに挑戦してみました!

 

実家からビリビリに破れた勝手口の網戸サッシを拝借。

 

勝手口だからまぁいいか、でガムテープ応急処置。こういうご家庭多いのでは!?

虫どころか猫まで入ってきます…

まずは古い抑えゴムをはずしていきます。

写真のゴムをはずしたりローラーでゴムを抑えたりする道具は300円くらいです。これはカッターナイフ付きでお買い得でした。

ゴムも古くなったネットも全てはずしました。ゴムは悪くなっていなかったので再利用します。

今回は視界が良好な黒いネットに交換します。

2mで300円~500円程度で売っています。今回のようなサッシや掃出し窓でちょうどくらいの大きさです。

普通の窓用の網戸なら二枚分くらいとれると思います。

サッシに網を固定するためクリップで止めていきます。

この網戸の張替えはピーンと貼れるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。クリップ大事です。

角からきっちりとゴムを入れていきます。

ローラーでグッと抑えながらゴムを入れていきます。

片方一辺ができました。

角もきっちりと抑え込んでいきます。

実は最初の一辺はまぁまぁ適当にやっても大丈夫なんですが反対側の辺でピーーーンと網を張らないといけません!

なのでここのクリップ止めは重要です。

きっちり張っているか確認しながらゴムを抑え込んでいきます。

一周ぐるっとゴムが入りました。思ったよりピーンと綺麗に張っていていい感じです。

余ったゴムや網をカッターナイフで切っていきます。簡単に切れます。

完成しましたー。写真では分かりにくいですが…

思っていたより素人主婦でも綺麗に貼り替えることが出来ました。(普通の主婦よりは少し腕力があるかもしれません…!?)

私でも一時間もかからずに一枚貼り替えることが出来ましたので、みなさんと一緒に2時間くらいの余裕を持って講座をしたいと思います。

 

詳細決定しました。詳しくはこちらから!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る